オーガニックコスメの効果と使い心地に満足

2da557fcc92badc147c5e28990700cde-e1423446629448

アルコール、パラベン、PGなどケミカルな成分を使っている化粧品は、肌への影響が心配です。アルコールやパラベンなどは肌に刺激を与えるので、肌をきれいにしようと思って化粧品を使っているのに、成分のダメージで肌トラブルを招くこともあります。

できるだけ肌への負担を減らしてケアしたいので、私はオーガニックコスメを使っています。オーガニックコスメは有機栽培の原料を使用していて、パラベンなど肌に刺激を与える成分をできるだけ使用せずに作っています。

オーガニックコスメにもいろいろあって、日本のコスメは成分の一部にオーガニック成分を使っていればオーガニックコスメということができます。たった1%しかオーガニック成分が使われていなくて、残りはケミカル成分でもオーガニックコスメといえるのです。

海外には認証制度があって、厳しい基準をクリアしたものだけがオーガニックコスメということができます。海外製品の方が品質がよいので、海外のものを使用しています。

今までケミカルコスメを使って肌がピリピリすることがありました。でも、オーガニックコスメを使うようになって、肌がピリピリすることがありません。やっぱり肌に悪い成分が使われていたんだなと思います。

使ってみて即効性はありませんでした。乾燥が気になっていて、使ってすぐに潤いを実感したり、乾燥しない肌になったわけではありません。でも使い続けていると、いつの間にかしっとりした肌になっていました。

オーガニックコスメは肌本来の力を高める化粧品です。使い続けることで肌本来の力が高まり、トラブルが起こりにくい状態になってきます。

使い心地をよくするために使われるケミカル成分もあって、そういったものを使用していないオーガニックコスメは使い心地がどうだろうかと思ったけれど、ケミカルコスメと変わらない使い心地のよさです。

化粧品は伸びがよくてすぐに肌に浸透します。匂いはアロマ成分を配合しているので、ケミカルコスメよりもよいです。効果も使い心地も満足しています。

HANAオーガニックであなたの最高のお肌を

photo_1

化粧品には無添加化粧品、化学ケアが必要な化学化粧品があります。この場合には合成シリコンやミネラルオイル(石油を原料としたオイル)が含まれています。薬剤効果はありますが、長く使用するうちにお肌を傷めてしまう場合があります。

10、20才代ではお肌の新陳代謝、いわば再生力が高いので、化粧品はむしろ使用しない方がナチュラルな美しさを保てる場合があります。

ところが30代、40代になりますと新陳代謝を10代ほどにはしてくれなくなる、再生力が低くなってしまいます。

ニキビ跡、ソバカス、シミ、シワ、放っておくとお肌に居着いてしまいます。化学ケアや無添加化粧品で、これを何とかしようと対峙しましてもお肌を損ない、弱めてしまう場合があります。

IMG_2563

お薦めの化粧品、HANAオーガニックは植物エキスから採った植物ケアです。

ブルガリアの薔薇の谷エニオボンチェフ社と提携して、朝摘みローズの精油を濃縮してオーガニックローズウォーターを造り出しました。

ローズ・ポリフェノール(抗酸化力)、500以上のアロマ成分(ローズには大変多いアロマ成分が含まれていて、呼吸器から副交感神経へ、そしてお肌に取り込まれます)、ローズプラセンタ(めしべに含まれ細胞分裂を行う、成長因子EGFを含有)ローズウォーターはこれらの成分で出きてています。

ご存知ですか?

夜はお肌が敏感になり細胞の再生が最も活発になされるのは深夜12時から2時までです。肌は夜作られるというわけです。大切な夜に、HANAオーガニックを用いますと、お肌がビックリというよりもお肌が喜びに生まれ変わる力が目覚めます。

ナチュラルなお肌になりたい、自分の最高のお肌を保ちたい方のために、HANAオーガニック7日間トライアルセットが今ならお安くお手元に届きます。

通常価格の半分のお値段、送料無料税込み1480円です。全国百貨店やセレクトショップでも販売しています。

HANAオーガニックでお肌を美しく変えたい、本来の美しさを保ちたい、という貴女にお薦めします。

オーガニックを知り正しいオーガニックコスメ広告を選ぶ

オーガニックコスメと聞いて連想するワードと言えば、

  • 自然
  • 天然
  • ハーブ
  • 植物
  • 高価
  • 体に良さそう
  • こだわっている
  • 効き目が弱い

など、素材は良いのだけれど使用感には疑問がある、と言う方も少なくないと思います。

 

そもそもオーガニックとは?

20131023_organic_expo_semminer_top

有機栽培、生産から加工まで一切の化学物を使用していない農産物と、簡単に言えばこんな感じです。

有機栽培と言う言葉はよく耳にしますが、実際に説明するとなるととても複雑で、昨今の健康ブームでオーガニックと銘打たれた物が氾濫している中で、ますます正しく認識できなくなっています。

オーガニックコスメについても同じで、自然由来、天然成分配合、無添加、無着色、無香料などを全面に押し出し、オーガニックを唱っていますが、少し落ち着いて成分を見てみると、シッカリと化学的なものが使われています。

本当のオーガニックコスメなら成分は原材料に使われた、一切の化学品を使わずに育てられた植物のみを使った物しか本当のオーガニックではないのです。

と、ここまでは屁理屈のような事を言いましたが、オーガニックコスメとして販売されている物全てがオーガニックの認識不足と言うわけではありません。

良い物もキチンとあるので、使用者が正しい知識を持ち選び抜く目が必要になりますね。

そして、本当のオーガニックコスメは化学品で作られたコスメとは全く違う使用感を感じることができます。

化学品で作られたコスメは即効性があり、着けて直ぐや翌日には肌の違いを感じられますが、長くは続かず使い続ける内に肌を弱らせ、より強い物が必要になってきます。

オーガニックコスメは即効性はないので、翌日に劇的な変化などはありませんが、体を作り直し内側から修復し活性化させるので、肌自身の力が強くなり日に日に美しさが内側から溢れ出るような効果があります。

これで分かるように、使ったその日から驚きの変化などと広告しているオーガニックコスメ等には騙されないよう、シッカリと見極める目を持ちたいものですね。

心と体を健やかに!オーガニックコスメの力

bte_visual

オーガニックコスメがいま再注目されているのをご存知ですか?

以前からオーガニックコスメは人気がありましたが、近年の飾らない、自然体でいることがいいという世間の流行もあり、オーガニックコスメを取り入れる機会が多くなったように思います。

私もかつては効果をすぐに感じたいと思い、デパートコスメの化学に基づいたスキンケアを使っていました。しかし、それが肌に本当にいいことをしているのか、と言われるとわかりませんでした。

そう思っている時に、仕事のストレスで心身のバランスを崩してしまい、改めて自分と向き合うという機会がありました。

その時に、普段の日常生活が一番大切だということに気づき、規則正しい生活に加えてどのようにしたら自分自身を大切にしてあげられるか、ということを考えました。

女性にとってキレイな肌を目指すことは自分を思いやっていることになり、さらにそれは心身の健康につながっていると思い、スキンケアを見直すことにしました。

以前使っていた化学コスメは少なからず肌に負担がかかるので、長い目で見ると決して肌にいいことをしているとは言えませんでした。

それに比べてオーガニックコスメは、自然由来のもののみを使用しているので赤ちゃんにも使える位肌に優しいものばかりです。

オーガニックコスメに切り替えると、徐々にではありますが肌がいきいきとしてくるのを実感できました。継続して使用すると肌自体が変わっていくのを感じ、肌を育てているような気持になります。

肌にいいことをしているんだな、と感じることができます。オーガニックコスメは香りがいいものが多く、スキンケアをしているだけで天然のアロマを焚いているようなリラックス効果を得ることができます。

毎日必ずしなければならないスキンケアでいくつもの効果を得られるのは嬉しいですよね。日々続けることで心も満たされ、今は心身ともに健康に過ごせています。

使ったことがない方も、ぜひ自分のために本当にいいものを肌に与えてあげませんか?